特定非営利活動法人日本口腔科学会 正会員の指導医申請について

 
NPO法人 日本口腔科学会
評議員および認定医 各位
 
特定非営利活動法人日本口腔科学会
理事長 中村誠司
生涯教育制度評価認定委員会
委員長 吉岡 泉
 
 指導医の申請をご検討される会員に、指導医の申請手順についてお知らせ致します。
 詳細は日本口腔科学会「認定医制度」に規則を掲載しておりますが、下記に簡単にご案内させていただきます。
 
1. 指導医申請者の資格について(認定医制度規則第5章第9条より)
(1)本学会の評議員、又は認定医であること。
(2)申請時において、継続して5年以上、本学会正会員であること。
(3)本学会認定医の資格取得後、別に定める研修実績※1を有すること。
  もしくは日本歯科医学会又は日本医学会分科会の指導医資格を有すること。
  ただし、前記学会において専門医制度等の定めがない場合は、当該学会の
  評議員もしくは代議員以上の資格を有すること。
 
※1
(1)認定医取得後、口腔医療に関する基礎的、臨床的研究論文:2 編以上(そのうち本学会機関誌掲載論文:1 編以上 日本口腔科学会機関誌:日本口腔科学会雑誌、Oral Science International、Oral Science in Japan)
(2)認定医取得後、本学会学術集会又は関連学会主催の学術集会等において、口腔疾患 に関連する口演発表等:3 題以上(そのうち本学会学術集会:1 題以上)
 
2 前項にかかわらず、本学会員であって、日本歯科医学会又は日本医学会分科会※2の指導医資格を有する者は、その資格をもって研修実績を満たしたものとする。
 
3 前第 2 項の学会において専門医制度等の定めがない場合、当該学会の評議員又は代議員以上の資格を有する者は、その資格をもって研修実績を満たしたものとする。
 
※2各種分科会については、下記其々の公式HPよりご確認下さい。 〇日本歯科医学会専門分科会
https://www.jads.jp/subcommittee/index.html
〇日本歯科医学会認定分科会
https://www.jads.jp/committee/index.html
〇日本医学会分科会
https://jams.med.or.jp/members-s/index.html
 
2. 指導医申請の流れ
 申請期間に指導医申請書類を日本口腔科学会事務局まで郵送にてご提出し、申請審査料をホームページ掲載の指定口座にご入金ください。
 
 <暫定指導医申請書類:審査料10,000円>
 指導医認定申請書1〜4
         ↓
 日本口腔科学会生涯教育制度評価認定委員会にて書類審査
         ↓
 理事会にて承認
         ↓
 認定証の発行 (指導医登録料20,000円の振込み)
 
3. 本年度の申請期日について
 2021年9月1日(水)〜2022年1月31日(月)
 指導医の認定は書類の審査のみです。
 

特定非営利活動法人日本口腔科学会認定医制度について

 
特定非営利活動法人日本口腔科学会
理事長 中村誠司
生涯教育制度評価認定委員会
委員長 吉岡 泉
 
 2016年度より本学会では、認定医制度規則施行日より5年間の暫定期間を設け、暫定認定医・暫定指導医制度を実施しておりましたが、2020年度申請を以って暫定期間が終了し、2021年度以降は通常の認定医・指導医制度へ移行いたします。 以下、認定医の申請をご検討される会員に、本規則ならびに認定医申請手順についてお知らせいたします。 口腔科学会ホームページ上の「認定医制度」に規則を掲載しております。申請時に必要な条件を十分に御確認の上、申請ください。
 
 1. 認定医申請資格について(認定医制度規則第3章第6条より)
(1)日本国歯科医師、又は日本国医師の免許を有する者。
(2)申請時において、大学教育施設、医療施設又は研究施設に所属し、継続して5年以上
  本学会正会員であること。
(3)前号の施設において3年以上、口腔医療に関する診療又は研究に従事すること、あるいは
  これと同等以上の経歴を有すること。
(4)本規則第8条に規定する口腔医療に関する基礎的又は臨床的研修実績を有すること。
  ※(2)継続して5年以上の会員歴とは,総会時に実施する面接試験日の時点で5年以上の
  会員歴があることを指します。

本年度の申請期日について
 2021年9月1日(水)〜2022年1月31日(月)

 書類申請通過後、面接試験がございます。
 面接試験に関する情報は、該当される方へ事務局より追ってご案内させていただきます。
 
<認定医制度に関するお問合せ>
特定非営利活動法人日本口腔科学会
〒135‐0033 東京都江東区深川2‐4‐11
一ツ橋印刷株式会社 学会事務センター内
E-mail : jss-nintei@onebridge.co.jp
TEL 03-5620-1953  FAX 03-5620-1960
 

日本口腔科学会認定医制度における資格更新期限の延長のご案内

NPO法人 日本口腔科学会 指導医各位 
NPO法人 日本口腔科学会 認定医各位
NPO法人 日本口腔科学会 研修施設代表者各位
 
NPO法人日本口腔科学会理事長 中村誠司
生涯研修制度認定委員会委員長 吉岡 泉
 
新型コロナウイルスの感染拡大の影響による特別措置として、本学会認定医・指導医・研修施設の更新期限を一律に1年間延長します。
 
 更新後の認定期間については通常通り5年の認定期間が与えられます。(今回の特別措置を反映して、一律に1年延長されます。)
 
 認定医・指導医・研修施設の代表者には文書およびメールで別途ご案内いたします。
 
  例)2016年認定医取得者
 
  特別措置適応前
 
  認定期間:2017年6月1日〜2022年5月31日
 
  更新受付期間:2021年11月1日〜12月31日
 
  更新後認定期間:2022年6月1日〜2027年5月31日
 
  特別措置適応後(1年延長)
 
  認定期間:2017年6月1日〜2023年5月31日
 
  更新受付期間:2022年11月1日〜12月31日
 
  更新後認定期間:2023年6月1日〜2028年5月31日
 
 
  例)2016年認定医・指導医同時取得者
 
  特別措置適応前
 
  認定期間:2016年12月1日〜2021年11月30日
 
  更新受付期間:2021年8月1日〜9月30日
 
  更新後認定期間:2022年6月1日〜2027年5月31日
 
  特別措置適応後(1年延長)
 
  認定期間:2016年12月1日〜2022年11月30日
 
  更新受付期間:2022年8月1日〜9月30日
 
  更新後認定期間:2022年12月1日〜2027年11月30日
 
 
  例)2016年認定研修施設
 
  特別措置適応前
 
  認定期間:2016年12月1日〜2021年11月30日
 
  更新受付期間:2021年8月1日〜9月30日
 
  更新後認定期間:2022年6月1日〜2027年5月31日
 
  特別措置適応後(1年延長)
 
  認定期間:2016年12月1日〜2022年11月30日
 
  更新受付期間:2022年8月1日〜9月30日
 
  更新後認定期間:2022年12月1日〜2027年11月30日
 
 
 尚、対象となるのは2019年度資格取得者(認定期間:2020年6月1日〜2025年5月31日、特別措置適応後2026年5月31日)までとなります。
 
 認定医・指導医・研修施設の代表者には文書およびメールで別途ご案内いたします。
 

更新資格についてのお知らせ

NPO法人 日本口腔科学会 指導医各位 
NPO法人 日本口腔科学会 認定医各位
NPO法人 日本口腔科学会 研修施設代表者各位
 
NPO法人日本口腔科学会理事長 中村誠司
生涯研修制度認定委員会委員長 吉岡 泉
 
 2022年度より日本口腔科学会認定医制度の資格更新申請が始まりますので、認定医規則第16条から21条、認定医制度細則第9条から11条、13条、14条をご確認のうえ、ご準備ください。
 認定医取得後に指導医を取得された先生(認定医・指導医同時申請でない先生)は指導医の更新年にあわせてご申請ください。
 
  認定医および指導医の更新資格
 
  認定医および指導医の更新には次の1および2の要件を満たす必要があります。
 
 
  1.認定医制度施行細則第9条の要件を満たすこと
 
   第9条 認定医の資格更新に際しては、5 年の認定期間内に次の(1)及び(2)を必ず含み、
      (3)あるいは(4)の研修実績を要する。
 
   (1)本学会が主催する学術集会(総会、地方部会)及び教育研修会等への参加 :各 4 回 以上
    (総会は 1 回以上含む)※
   (2)日本歯科医学会又は日本医学会の分科会が主催する学術集会等への参加:2 回以上
   (3)口腔疾患治療に関する論文発表又は学会発表等 :1 編又は 1 回以上
   (4)口腔医療に関する症例の診療経験 :5 症例以上
 
  *更新には学会や教育研修会の参加証などのコピーが必要ですので大切に保管してください。
 
※(1)について多くのお問い合わせをいただいておりますが、学術集会と教育研修会を合わせて4回以上の 加ではなく、学術集会4回以上(総会1回以上の参加含む)、かつ教育研修会4回以上の参加をお願いいたします。
 
※本学会の北日本地方部会は日本口腔外科学会北日本支部集会と併催されています。そのため日本口腔外科学会 北日本支部集会リフレッシュセミナーは、本学会の教育研修会として単位付与が可能です。他の地域の口腔外科 学会支部集会のリフレッシュセミナーは「日本歯科医学会又は日本医学会の分科会が主催する学術集会等への参加」となります。
 
※第75回日本口腔科学会の教育研修会はWeb配信される予定です。是非この機会に受講されてください。また、所属する地方部会以外の地方部会の教育研修会も単位として認められます。学会誌などで案内されますので、Web配信などで受講されてください。
 
 
  2.認定医更新単位要項に定められた所定の単位を満たすこと
 
   第1条 申請および継続に要する単位数
       認定医更新時:50単位
       指導医更新時:100単位
       (日本口腔科学会認定医・指導医単位要項をご確認ください。)
 
 
  研修施設の更新資格
 
 研修施設は日本口腔科学会認定医制度規則16条によって、5年ごとに資格の更新を行うことが義務付けられています。
 該当する施設代表者におかれましては、認定医規則第16条から21条、認定医制度細則第12条、13条、14条をご確認のうえ、ご準備ください。
 
 

認定医制度規則一覧

 

認定医制度申請書

 

更新申請書

 

登録申請書

 

申請審査料・登録料・更新料振込先

振込は郵便局備え付けの用紙をご使用ください。
 《郵便振替口座》
  口座番号:00180-9-630158
  加入者名:特定非営利活動法人日本口腔科学会
  ※通信欄に「認定医申請審査料」や「認定医・指導医同時登録料」など、内容がわかるように
   記載をお願いします。
 
・認定医・指導医同時申請審査料(評議員のみ)
・研修施設認定審査料
・認定医制度申請審査料
 
・指導医登録料
・研修施設登録料
・認定医登録料
・更新料
 認定医更新料10,000円+登録料10,000円
 指導医更新料10,000円+登録料10,000円
 研修施設更新料10,000円+登録料10,000円
  10,000円
10,000円
10,000円
 
20,000円
20,000円
20,000円
 
計20,000円
計20,000円
計20,000円
※申請料・登録料等に関しまして、請求書ならびに領収書等の発行必要がございましたら、
 以下メールアドレスまで件名「認定医制度:請求書・領収書発行」としてご連絡ください。
 

申請書送付先

〒135-0033 東京都江東区深川2-4-11 一ツ橋印刷株式会社 学会事務センター内
日本口腔科学会事務局 
生涯教育制度評価認定委員会 行
 
 
認定医制度に関するお問合せやご質問は、メールでのみ受付けしております。
専用メールアドレスへお送りください。
認定医制度専用
 
 
日本口腔科学会
事務局   〒135-0033 東京都江東区深川2-4-11 一ツ橋印刷株式会社 学会事務センター内
電話 03-5620-1953     /FAX 03-5620-1960  
Copyright© 2015 The Japanese Stomatological Society. All rights reserved.