教育研修会 | 教育研修シンポジウム抄録 | セミナー・ワークショップ
 
第3回日本口腔外科学会キャダバーワークショップ(日本口腔科学会共催)
−第4回愛媛大学医学部附属病院歯科口腔外科手術手技研修会−
   
 
日   時: 平成28年2月20日(土) 午後1時00分〜午後6時30分
         21日(日) 午前8時00分〜午後5時00分
 
場   所:   松山全日空ホテル、愛媛大学医学部手術手技研修センター
 
研修内容:   気管切開、頸部郭清、ほか
  1. ベーシックコース 基本的頸部郭清術の習得
          −保護すべき血管・神経の走行を理解する−
  2. アドバンスコース 頸部転移進行例を想定して
          −郭清域外進展例にどう対処すべきか?−
 
定   員:   12名
 
参 加 費:   10 万円
 
 
【プログラム】    
 
◆2月20日(土) 松山全日空ホテル
    講演:午後1時00分〜午後5時00分
  ガーネットルーム (本館3F)
      1.「顎顔面、頸部領域の解剖
          愛媛大学大学院医学系研究科口腔顎顔面外科学 浜川 裕之
      2.「頸部郭清のpitfall ―有害事象を避けるために知っておきたいこと―」
          口腔外科学会アドホック委員会推薦者
      3.「頸部転移進展例における郭清のコツと限界」
          愛媛大学大学院医学系研究科耳鼻咽喉科・頭頸部外科 鵜久森 徹
      4.「臨床の疑問に答える」Table discussion
意見交換会:午後5時〜午後6時30分
        ダイヤモンドボールルーム(本館4F)
 
◆2月21日(日) 愛媛大学医学部手術手技研修センター
    講演:午後1時00分〜午後5時00分
    午前8時00分〜午後5時00分
    気管切開、頸部郭清ハンズオンコース
 
参加資格:   日本口腔外科学会認定医または専門医、且つ、日本口腔科学会会員であること。
 
参加申込:   事前登録が必要です。下記アドレスまでご連絡下さい。
 
締   切:   平成28年1月末日
 
 
担当および連絡先
愛媛大学大学院医学系研究科口腔顎顔面外科学講座
  教授:浜川 裕之
  実行委員長:村瀬 隆一 mail:ryuichi@m.ehime-u.ac.jp tel: 089-960-5393 (医局)
 
 
 
日本口腔科学会
事務局   〒135-0033 東京都江東区深川2-4-11 一ツ橋印刷株式会社 学会事務センター内
電話 03-5620-1953     /FAX 03-5620-1960  
Copyright© 2015 The Japanese Stomatological Society. All rights reserved.